2012年06月28日

風鈴のだいじな音色は「振り子」

こんにちは~!
今日は風鈴づくりには欠かせない大事な「振り子」について。
磁器の音色はこの「振り子」で決まると言ってもいいくらいに
大切な一つ「振り子」、または「なかご」とも言います。

わが社では、振り子は独自で作っており、4種類ある振り子は
風鈴の大きさに合わせて使い分けています。
磁器の澄んだいい音色をだすには、この「振り子」の
大きさ、厚さなどでも微妙に違ってきます。

素焼き・本窯と焼いて、完成してから一つ一つ風鈴の大きさに
合わせて紐を付けています。
いい音色が鳴るような位置を確かめながらつけていきます。
只今、風鈴作りの真最中です~!

 
(風鈴の振り子の生地の時)




   秘窯の里・大川内山「風鈴まつり」
   開催は、 2012年 6月16(土)~8月31日(金)   
   詳しく→ 伊万里鍋島焼協同組合 


同じカテゴリー(焼き物)の記事画像
夏休みの楽焼き体験~
これは何でしょう?
九州山口陶磁展にて第2位を受賞!
日本陶芸展で準大賞を受賞!
オリジナルな龍の帯止め
人気をいただいている伊万里風鈴
同じカテゴリー(焼き物)の記事
 夏休みの楽焼き体験~ (2013-07-31 11:46)
 これは何でしょう? (2013-06-26 12:11)
 九州山口陶磁展にて第2位を受賞! (2013-05-02 17:22)
 日本陶芸展で準大賞を受賞! (2013-02-27 14:57)
 オリジナルな龍の帯止め (2012-07-17 17:17)
 人気をいただいている伊万里風鈴 (2012-07-12 09:08)

Posted by ゆーみん at 12:05│Comments(0)焼き物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。